活動ログ

コーチ・サッカー・スクール 〜 春合宿2016ログ 〜

おはようございます。
今田唯仁(いまだただひと)です。

昨日まで、幼稚園児から小学生6年生を対象に、
サッカースクールの1泊2日の春合宿に行ってきました。

みんなたくさんの成長があったようで、
またひとつたくましい顔をして、
帰って行きました。
今度のスクールの時の顔が楽しみです。

今回は、
子どもたちの成長のために、
プロコーチとして
どのような仕組み・仕掛けを行い、
成果につながったのか、
自身の振り返り気づきを含めて、
ログに残したいと思います。


今回、私が、受け持ったカテゴリーは、高学年。

大きく分けて、
下記の4つのトレーニング時間を通し、
それぞれの発見を促していきました。

サッカートレーニングや
メンタルトレーニング。
そして、
大会実践と
子どもたちの成果発表という内容です。

 

【サッカートレーニング】
テーマは、「考える習慣をつくる」

◎ 環境づくり
適度なインテンシティを保ちつつ、
適度な集中力で取り組める環境づくり。

聞いて、考える習慣を促す
集合を重ね、トレーニングの意図や、
クリアするための方法を、いろんな選手に聞く。
聞いた内容に承認し、さらに深く質問をする。
そして、実践。
そして、また集合ヒアリング。
その繰り返し。

実践と改善を、繰り返す中、
選手も、
主体的にクリエイティブなプレーが連発。
試合では、練習の意図とリンクして、
走力、トランジションの意識、予測力、認知力がUP!!
選手たち自身も「きついけど楽しかった」など、
普段より、頭をつかったようで、
疲労度3倍だったそうです。

逆に、習慣にする仕組みを
もっと日々に落とし込まないといけないことにも
予め私自身にも気づきがありました。

シメシメです。

 

【メンタルトレーニング】
テーマは、「GRIT」
◎ パワーポイントでの座学
◎ 動画
◎ 気づきシェア
◎ 実践ワーク
をとおして、自発性と主体性にアプローチ

《座学》
●脳の仕組み
●セルフイメージの仕組み
●自分を知る
●理想像を描く
●ことばのジャンル分け
などなど・・・。

《動画》
いくつか見せた動画の中で、特に
●2004年アジアカップの川口能活GK神セーブでの逆転シーン
●原口元気選手のドキュメンタリー
などが心に残ったようでした。

《気づきシェア》
●「PKの例のように、諦めず集中したら、奇跡が起こる」
●「努力だけではダメで、継続が大事ってことがわかった」
●「目標を具体的にもって、なんども書き換えることが大事なんだ」
いろんな個性も出て、それぞれの気づき、発見があったようでした。

《実践ワーク》
●イメージトレーニング
●ビジョン設定シート
●GRITコミュニケーションシート

 

【大会実践】
試合前に、
昨日の振り返りとイメージトレーニングから再スタート。

トレーニングは、「地続き」にすることが重要

全体シェアと、チームミーティングを行い、
再度本日の目標設定。

また、開会式では、私今田から
「成長するために大事なことは、戦う相手を、目の前の相手ではなく、自分と戦うこと」
をメッセージとして伝えました。

大会では、1試合1試合、力のこもった試合で、
スコア差に関係なく、最後まで各人が走りきりました。
特に、メンバーの声かけがすばらしく、
技術差を超え、時にアドバイスしたり、叱咤激励が飛び交う。
涙を流す選手も続出。
その度に乗り越え、プレや気持ちの質が上がって行きました。

【成果発表】
気づいたことをやってみて、
新たな発見(目標)をみつけた人が、たくさんいました。
すごく活き活きした顔が何よりも証拠。

大変、私自身も感謝感謝の合宿となりました。


 

そして、大切なことは、これからですよね。

合宿では、合宿の魔法がかかります。
そして、家にかえり、しばらくすると、
魔法の効果はやがて消えます。

その時に、どう行動実践するか。
それができて、はじめて本当の変化、成長と言えます。
次回からのスクールが楽しみなわけです。

トレーニングは、「地続き」である

ということ。

これは、コーチも、プレーヤーも重要なことだと思っています。
※コーチは、指導者に限らず、親や教育者もしかり、
すべての人に置き換えることができます。

大きな声でありがとう。

ピックアップ記事

  1. 俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  2. 読書習慣が、アスリートの能力を大きく開花させる? 超一流が、取り組む5つの理由。…
  3. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  4. 満足するか、練習するか?永遠か、完璧か?トップ1%の選択。
  5. 人間力を構成する、2つの信頼と3つの要素

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. トレーニング方法

    「瞑想」習慣は、なぜ、トップアスリートに“勝者の覇気”をもたらすのか?
  2. 人間力

    人間力が必要とされるのは、未来社会からのシグナル
  3. 人間力

    主体性や自主性が育ちにくい日本古来の価値観
  4. 信念

    俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  5. 社会・対人関係構築力

    社会・対人関係構築力の最高レベルは、3つの分野で機能すること。
PAGE TOP