思考のコツ

人間力が高いと言われるトップアスリートの「できごと」の受け止め方

おはようございます。
今田唯仁(いまだただひと)です。

昨日、セッションの中で、このような質問を頂きました。

「細かい部分を一つ一つ積み重ねることが重要と言われますが、
理想が高ければ高いほど滅入ることがあります。
楽しむコツってあるんですか?」

答えは、
「上手くいかない時のできごとの捉え方」にあります。

人間力が高いと言われる世界トップレベルの選手が、
どのように受け止め、楽しんでいるのか、
エピソードをご紹介しますね。

まず、世界のトップアスリートとはいえ、
シュート決定率100%、セーブ率100%、
打率10割、カップイン率100%、勝率10割・・・

達成できません。

あの世界のイチロー選手と言えども、
打率4割近くが最高の結果です。

イチロー選手の目標は、打率10割だそうです。
その理想の最高点へ向かうために、
日々カイゼンを繰り返し、
行動習慣を重ね、
常に最大のパフォーマンスを発揮できるように、
挑戦の連続を繰り返しているというわけです。

ある取材でのできごと。
イチロー選手のこれまでの対戦データをもとに、
苦手投手についての問答がありました。

「そうなんですよ。あの投手苦手なんですよね。」
通常の選手であれば、
認めて終わってしまうことも多いかもしれません。

しかし、イチロー選手は続きます。

「僕の目標は、10割バッターです。
そして、まだ6割ほど失敗しています。
苦手投手の名前が、スコアボードに掲示された時、
私は、いつも彼(苦手投手)に感謝しています。
なぜなら、私が求めているあと6割の部分、
伸びしろ部分の潜在能力を引き出してくれるのは、
その彼(苦手投手)だからです。」

イチロー選手が、打てなかった時、
まわりは、イチロー選手が失敗したと
思うかもしれませんが、
本人は、クールに淡々としています。

失敗という事実があるのだけれど、
それを失敗と捉えず、
何かをつかむチャンスと捉える。

イチロー選手も知ってます。
当然、行動を起こせば、
うまくいくこともいかないこともあることを。

ただ、それ以上に、
その行動によりでた事実を
どう受け止めるのかが、ポイントです。

その後、
どれだけ成長するか、
伸びるか伸びないかの違いとなって
現れるということです。

 

最後に、
マイケル・ジョーダンの格言を紹介します。

成功を学ぶためには、
まず失敗を学ばねばならない。

- マイケル・ジョーダン(元NBA選手) -

(超意訳)
成功という結果を手に入れるためには、
まず、失敗という成長を楽しまねばならない。

「成功より、成長を楽しむ

人間力が高いといわれる
トップアスリートに共通していることです。

 

【本日の問い】
苦手な状況に直面した時、
どんな言葉をあなた自身にかけますか?

今日も、大きな声で「ありがとう」

ピックアップ記事

  1. 俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  2. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 満足するか、練習するか?永遠か、完璧か?トップ1%の選択。
  5. 人間力を構成する、2つの信頼と3つの要素

関連記事

  1. 思考のコツ

    350社以上の有能なリーダーが実践している39のセルフ・クエッション

    脳科学では、人間の脳は、「創造を好む性質がある」ことは、様々な…

  2. 思考のコツ

    集中力を最大化にする環境ステップ

    集中力は、だれもが持っている。そして、集中力とは、「一時に…

  3. 思考のコツ

    バフェット式「超決断」の究極の目標達成法

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。「デキる人…

  4. 思考のコツ

    「感情をコントール」する時に、
やってはいけない2つの致命的な思考

    人間力を高める上で、「EQ」は、絶対に欠かせません。自分の力を…

  5. 思考のコツ

    トップ1%の「不条理の条理」思考

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。世の中…

  6. 思考のコツ

    千光寺と稲盛和夫に学ぶ、トップ1%「勝利の方程式」

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。ふと机…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. トレーニング方法

    トップが、「意図的な練習」を最大限に機能するために意識していること
  2. 思考のコツ

    千光寺と稲盛和夫に学ぶ、トップ1%「勝利の方程式」
  3. 人間力

    バランスよい食事から学ぶ、人間力の配分
  4. 自己制御力

    自己制御力を大きく変える「もっとも確実な条件」
  5. 脳トレ

    脳が回復する8つの習慣
PAGE TOP