思考のコツ

集中力を最大化にする環境ステップ

集中力は、だれもが持っている。

そして、集中力とは、
「一時において、一点に力を集める技術」で、
故意に高めることができるものでした。

また、集中力を研ぎ澄ましていく中で、
言葉のニュアンスにぜひ注目して欲しいなと思います。

「集中力を高める」のではなく、
集中力の定義を、改めて思い出してください。

集中力とは、
「一時において、一点に力を集める技術」です。

《置換力ワーク》
ここで言葉を置き換えてみましょう。

「技術」→「環境を整える」

つまり、
「一点に力を集める技術」

「一点に力を集める環境を整える」
とも言えます。

何か見えてきましたか?

今回は、集中力を適宜に最大化させるための方法を
一つご紹介します。

最近、何かと集中できないな〜とか、
いつも集中しようと思うけど、すぐ気が散るな〜。
などの解決に、一つでも役立てたらなと思います。


おはようございます。
今田唯仁(いまだただひと)です。

集中力を適宜に最大化させる方法とは、

(結論)
1)心で達成できると思うこと
2)ゴールを鮮明にイメージすること
3)録音ボタンを押すこと
4)目の前の対象にフォーカスすること

 

(1)心で達成できると思うこと

「そんなの無理!」と思う人は、思考が働きません。

負けを意識した時点で、
人の脳は、負けるための準備をします。

どんな準備でしょうか?

種の保存でいう
自分の種の危険を察知することで、
体にホルモン分泌を介してシグナルが出ます。

汗がでたり、動悸がしたり・・・。
ハードディスクが熱を持っている状態を
イメージしてください。
オーバーヒートしている状態です。

「私ならできる。」
気をつけて欲しいのは、
この言葉の語尾に、「はず。」とか、「だろう。」
をつけないこと。
断定の言葉を使います。

「ここを乗り越えるのが、私らしさでしょ。」
「ここを乗り越えるのが、僕らしさでしょ。」

 

(2)ゴールを鮮明にイメージすること

次に、視点を、ゴール後の未来に飛ばしましょう。
達成した未来を鮮明に描きます。

どんな達成感ですか?
どんな表情ですか?
どんなガッツポーズをしていますか?

ワクワクする自分なりの未来を描いてみましょう。
自分なりのワクワクが大事です。

さらに成長した自分になれると
ワクワクしませんか?

ぜひ、自分の成長にフォーカスして欲しいと思います。

 

(3)今、目の前の対象に集中すること

次に、ワクワクした未来から、
逆算して現在に目を向けます。

どんなプレーをするといいですか?
どんな信号をそれぞれの器官に送るといいですか?

ここで下記の問いを素直に投げてください。

「どうしたら達成できるのか?」

どこに目をおくのか?
そしてどんな姿勢ですか?

自分で作戦を立てます。
そして、
一つ一つ細かく想像し、
それらをあらゆる器官に話しかけます。

自分で作戦を意図的に
考えることが、
あとあとの成長につながります。

 

(4)素直に実践&行動する

最後に、自分の立てた作戦に、
素直に向き合い実践しましょう。

自分の立てた作戦です。
自分を信じて、行動する。

その後のことは、
その後考える。

成功したら
素直に喜んだらいい。

失敗したら、
まだまだか。
後でゆっくり振り返ろう。
「次のこと」に集中を切り替えよう。
としたらいい。

成功も失敗も、
長い人生でみると、
大した問題ではありません。

すべてが、過程です。
ただの石ころです。

転べば、起きればいい。
ただそれだけです。
死ぬわけではないんだから。

 

いかがでしょうか?

肝は、
自分で作戦をたてることです。

目の前のゴールに追われるのではなく、
自分の成長を追うことを意識してみては
いかがでしょうか?

応援しています。

 

まとめ

集中力を最大化にする環境ステップとは

1)心で達成できると思うこと
2)ゴールを鮮明にイメージすること
3)録音ボタンを押すこと
4)目の前の対象にフォーカスすること

 

 

本日も大きな声でありがとう

ピックアップ記事

  1. 俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  2. 人間力を構成する、2つの信頼と3つの要素
  3. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  4. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  5. トッププレーヤーが習慣化している、意図的な4つのトレーニングサイクル

関連記事

  1. 思考のコツ

    「感情をコントール」する時に、
やってはいけない2つの致命的な思考

    人間力を高める上で、「EQ」は、絶対に欠かせません。自分の力を…

  2. 思考のコツ

    バフェット式「超決断」の究極の目標達成法

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。「デキる人…

  3. 思考のコツ

    トップ1%の「不条理の条理」思考

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。世の中…

  4. 思考のコツ

    人間力が高いと言われるトップアスリートの「できごと」の受け止め方

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。昨日、…

  5. 思考のコツ

    350社以上の有能なリーダーが実践している39のセルフ・クエッション

    脳科学では、人間の脳は、「創造を好む性質がある」ことは、様々な…

  6. 思考のコツ

    千光寺と稲盛和夫に学ぶ、トップ1%「勝利の方程式」

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。ふと机…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. 自己制御力

    ニーチェに学ぶ。誰でも「天才」になれる。
  2. 思考のコツ

    バフェット式「超決断」の究極の目標達成法
  3. 自己制御力

    自己制御力を高める、たった1つの能力
  4. 思考のコツ

    千光寺と稲盛和夫に学ぶ、トップ1%「勝利の方程式」
  5. 人間力

    主体性や自主性が育ちにくい日本古来の価値観
PAGE TOP