思考のコツ

350社以上の有能なリーダーが実践している39のセルフ・クエッション

脳科学では、
人間の脳は、「創造を好む性質がある」ことは、
様々な研究で実証されています。

では、その創造を好む脳を
我々のより良い人生に
効果的に活かす方法とは何でしょうか?

ずばり、「質問」です。

脳は、質問によって考え、
意思の選択を行い、
行動を促していきます。

つまり、
脳に与える質問によっては、
選択される行動も、
変わるということなんです。

自分に与える質問を、
「セルフ・クエッション」と言ったり、
「セルフ・コーチング」と言ったりします。

アメリカのフォーブス(経済誌)によると、
アメリカの上位350社以上の
有能なリーダーは、
日々、セルフコーチングを実践し、
成果を掴んできたと言われています。

ひとつ、有名なスティーブ・ジョブスの朝習慣をご紹介します。

(故)スティーブ・ジョブスの朝のセルフコーチング例

毎朝必ず鏡を見て、”今日が人生最後の日だとしよう。自分が今日やろうとしていることは、果たして自分のしたいことだろうか?”と自問する。答えが”NO”の日が続けば、何かを変える必要があると悟り、計画を見直すようにしていた。

あなたがトップアスリートであれ、
野心溢れる起業家であれ、
大きな夢を持つ者であれ、
なにかを成し遂げるには、
目標や計画をもち、実践を積み重ねること。
そして自分自身に責任を持たなければなりません。

自分自身の現在の立ち位置を客観的にみるために、
これまで成果を出してきたリーダーは、
このようなセルフ・コーチングを習慣化してきたと聞きます。

下記に39の質問例をご用意しました。
使えるなと思ったものや、
オリジナルなものでもいいと思います。
作りながら、アップデートを加えてみてください。

【効果的な39のセルフ・クエッション】

  1. あなたの夢・目標は何か?
  2. どうして夢・目標を実現したいのか?
  3. 夢・目標を実現すると、あなた自身、何が得られるのか?
  4. 夢・目標を実現すると、あなた以外の人が、何が得られるのか?
  5. 夢・目標を実現するために、何を実践するのか?
  6. ハッピーな一日にするために、何を実践するのか?
  7. 人のために、何を貢献実践するのか?
  8. 組織(チーム)のために、何を貢献実践するのか?
  9. 社会のために、貢献実践できることは?
  10. 自分の強みを最大限に発揮するために、何を実践するのか?
  11. 自己開発のために、何を実践するのか?
  12. 健康のために、何を実践するのか?
  13. 100点満点の死を遂げるために、今の進捗度は何点?
  14. あなたは、世の中にとって、どんな役割ですか?
  15. あなたが今日できる挑戦は、何か?
  16. 昨日は、何を学んだ?
  17. 昨日成し遂げた一番大きな仕事は?
  18. 昨日を振り返り、今日改善できることは?
  19. 今日もっとも達成したいことは?
  20. 今日を成功させるために今なにができるか?
  21. 今日をストレス少なめで過ごすために今なにができるか?
  22. 昨日一番時間のムダだったことは?
  23. 昨日サボってしまったことは?
  24. 昨日、何を後回しにしてしまったか?
  25. 自分が今掴めるチャンスはなにか?
  26. 何を変えたいのか?
  27. 目標へ向かうどのステップを完了したか?
  28. もっとほかにすべきことはないか?
  29. 自分を邪魔しているものはなにか?
  30. 今後障害となりそうなものはなにか?
  31. 自分の成功への道を邪魔する障害はなにか?
  32. なにを他者とは違うやり方でアプローチすべきか?
  33. どうやって大きな影響を与えるか?
  34. 自分にしかできないこととは?
  35. なにに一番感謝しているか?
  36. 感謝すべき人は誰か?
  37. 自分自身に今投げかけたい言葉は?
  38. 自分以外の人に投げかけたい言葉は?
  39. 捨てれるものを何か?

まずは、
紙や手帳に、この中から10項目書き出して、
毎朝、質問に答えてみましょう。
たった5分で出来ることです。

そのたった5分の時間が、
すばらしい人生に変わる鍵だとしたら、
いかがですか?

みなさんは、
素敵な「創造を好む性質の脳」を持っています。
その素敵な脳をうまく活用して、
本日も素敵な一日を!!

大きな声でありがとう
Everything is now!

 

 

ピックアップ記事

  1. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力」
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  4. トッププレーヤーが習慣化している、意図的な4つのトレーニングサイクル
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標

関連記事

  1. 思考のコツ

    人間力が高いと言われるトップアスリートの「できごと」の受け止め方

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。昨日、…

  2. 思考のコツ

    トップ1%の「不条理の条理」思考

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。世の中…

  3. 思考のコツ

    バフェット式「超決断」の究極の目標達成法

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。「デキる人…

  4. 思考のコツ

    千光寺と稲盛和夫に学ぶ、トップ1%「勝利の方程式」

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。ふと机…

  5. 思考のコツ

    「感情をコントール」する時に、
やってはいけない2つの致命的な思考

    人間力を高める上で、「EQ」は、絶対に欠かせません。自分の力を…

  6. 思考のコツ

    集中力を最大化にする環境ステップ

    集中力は、だれもが持っている。そして、集中力とは、「一時に…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. 集中力

    簡単に集中状態を作るコツ。ひとめ惚れ思考。
  2. 信念

    今田唯仁の11の人生哲学(前半)
  3. 信念

    俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  4. トレーニング方法

    「瞑想」習慣は、なぜ、トップアスリートに“勝者の覇気”をもたらすのか?
  5. 自己制御力

    ニーチェに学ぶ。誰でも「天才」になれる。
PAGE TOP