トレーニング方法

  1. 「瞑想」習慣は、なぜ、トップアスリートに“勝者の覇気”をもたらすのか?

    スポーツなどの勝負の世界で、トップとして長く勝ち続ける人には、勝ち続けるなりの理由が必ずあります。共通していえることは、「王者たる風格」でし…

  2. 成功を体感できない、まちがった2つの練習。

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。私は、とあるセミナーでつぶやいた。「自分の成長を感じれるコツ知りたいですか?・・・秘密ですよ…

  3. 満足するか、練習するか?永遠か、完璧か?トップ1%の選択。

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。世間では、10,000時間の法則が大事だと言われ、コツコツとやることはやっているのに、ふと振…

  4. トップが、「意図的な練習」を最大限に機能するために意識していること

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。※整理しながら、記事を書いていますので、アップデート含めて、過去記事の文字校正や言い…

  5. トッププレーヤーが習慣化している、意図的な4つのトレーニングサイクル

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。※整理しながら、記事を書いていますので、アップデート含めて、過去記事の書き方や言い回…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. 人間力

    「すいません」を「ありがとう」に変えるだけで、未来が変わる。
  2. 自己制御力

    能力を最大限に引き出す「賢明な育て方」から導く、3つのワードと姿勢。
  3. スランプ対応

    スランプ脱出は、3つの行動法則で解決。
  4. 社会・対人関係構築力

    教えて、褒めて、叱る。教育の黄金比率とは?
  5. 人間力

    主体性や自主性が育ちにくい日本古来の価値観
PAGE TOP