知的能力

江戸に学ぶ。人間力を最大化する知的能力に必要な3つの力

おはようございます。
今田 唯仁(いまだ ただひと)です。

 

今回お話しするのは、
人間力の3つの要素の1つ【知的能力】についてです。

ヒントは、歴史にありました。

 

江戸時代の庶民の基礎学力は「読み書き算盤」

「読み、書き、算盤(そろばん)」とは、よく言われたものです。

この3つは、教育の根本を成すものである、
ともいわれています。

まさしく、人間力の3大要素のひとつ「知的能力」といえます。

改めて、この3つについて、理解を深めてみましょう。

  1. 読む力とは?

  2. 書く力とは?

  3. 算盤力(そろばんりょく)とは?

昔、学校で教わったことを思い出してみてください。
教科書の朗読漢字の書き取り算数ドリル
といったところでしょうか。

 

さらに、掘り深く考えて見たいと思います。

● 読む力とは・・・

文字や本を正確に読み取ることができれば、
相手の伝えたいことを正確に読み取ることができます。
さらに、過去の知識など、
様々な有益な情報を集めることもできます。

● 書く力とは・・・

書くことができれば、
自分の伝えたいことを正確に表現することが出来ます。
そして、文章にすることは、
より多くの人に伝えることができます。

● 算盤(そろばん)の力とは・・・

足し算や引き算、掛け算や割り算ですね。
数字をきちんと把握し、正確な答えを出すことを学びます。
式と解の法則を理解することで、
物事の流れを把握することができます。
つまり、物事の判断にきちんとした方向性
出すことができるようになります。

 

「当たり前のことじゃん」という人もいるかも知れません。
そう、当たり前のことですね。

成果を出す人、選ばれる人財の方々は、
特別な人ではありません。
当たり前のレベルが高いだけです。

なので、ここで改めて再度、問いたいと思います。

あなたは、読み書き算盤(そろばん)と言われて、
【どれくらい】出来ますか?

 

果たして、どれだけの人が、
胸を張って「出来る!」と答えることが出来るでしょうか。

ちなみに、

読み書き算盤(そろばん)マスターを最高100点としたら、
何点くらいのレベルで出来ていますか?

 

これが、高いレベルであるとどうなるか?
ぜひ、想像してみてください。

 

高くなれば高くなるほど・・・
アスリートとして、

  • 自分で主体的に分析できます。
  • 意図的にトレーニングを組み立てることができます。
  • 自分の能力を(頭の中でも)数値化でき、
    成長レベルをさらに数値化でき、質があがります。
  • 頭の整理整頓ができ、集中力も増します。
  • 変化に敏感になるので、変化への対応力がつきます。
  • 予測力があがります。
  • トランジションに強くなります。
  • トランジションを制するものは、勝利を制します。
  • 選手生命を伸ばします。

などなど、伸びることをあげるとキリがありません。

 

この3つの力を身に付ければ、いろんな応用がきくので、
社会に出ても大抵のことに困らないというわけです。

もちろん、ビジネスシーンでも、言うまでもありませんね。

 

当たり前のレベルを上げるためには、
まず、当たり前に問いをもつこと。
当たり前に点数をつけること。
深く掘り下げ、実践をしていくことにあります。

人間の持つどんなに複雑クリエイティブな能力も、
それを構成するスキルは細分化することができる。
そして、一つひとつのスキルは、
練習をしつこく積み重ねることによって習得することができる。

ペンシルベニア大学心理学部教授 アンジェラ・ダックワース

算数でいう、分解ですね。

例えば、【X】という解を導くのに、
(A+B)ということが、予測がたった。
でも、今度は、その【A】が分からない。
その【A】というのを分解すると、
(a+b+c+d)なんだと。

個体は、原子のかたまりなのと同じですね。
色々と置き換えると分かりやすくなるかもしれません。

シンプル イズ ベスト!ですね。

 

まとめ

  • 人間力の3つの要素の1つ【知的能力】を上げるためには、
    読み書き算盤(そろばん)を、深く理解し、レベルを上げることから。
  • すべての能力は、それを構成するスキルに細分化することができ、
    ひとつひとつスキルを積み重ねることで習得可能

 

ピックアップ記事

  1. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  2. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  3. 読書習慣が、アスリートの能力を大きく開花させる? 超一流が、取り組む5つの理由。…
  4. 江戸に学ぶ。人間力を最大化する知的能力に必要な3つの力
  5. トッププレーヤーが習慣化している、意図的な4つのトレーニングサイクル

関連記事

  1. 知的能力

    抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング

    人間力の3大要素である「基本知力」要素。その「基本知力」を…

  2. 知的能力

    抽象力(俯瞰力)の意味と4つのメリット

    先日、あの天才棋士羽生善治さんに、勝利した若き天才棋士藤井聡太さん…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. 信念

    スペインリーグ監督が求める「いい選手」とは?
  2. 人間力

    人間力が必要とされるのは、未来社会からのシグナル
  3. 人間力

    人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 人間力

    主体性や自主性が育ちにくい日本古来の価値観
  5. 信念

    人間力は、誰のために使うのか?
PAGE TOP