社会・対人関係構築力

社会・対人関係構築力の最高レベルは、3つの分野で機能すること。

おはようございます。
今田 唯仁(いまだ ただひと)です。

※整理しながら、記事を書いていますので、
アップデート含めて、過去記事の書き方や言い回しなど、修正を順次加えています。
「あれ?」などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


 

前回は、
「人間力」=「信頼力」に置き換えられるというお話でした。
そして、「信頼力」は「選ばれる人財」そのものでしたね。
さらに、整理をすすめたいと思います。
ここでいう「信頼力」とは、

  • 自分から信頼される力

  • 他者から信頼される力

でしたね。

※ 他者とは、
相手(人)だったり、社会や、勝利、など、
人以外の環境が含まれます。

 

そして、その信頼されるために求められている力は、
大きく分けて3要素に分けることができました。

【知的能力】【社会・対人関係構築力】【自己制御力】でしたね。
(※表記をわかりやすく変えています。)

今回は、その中で【社会・対人関係構築力】について、
少し触れたいと思います。

 

社会・対人関係構築力とは何?

 

漢字を分解していくと、
社会や人と(有益な)関係性を築く力となります。

(有益な)という部分は、肝です。

 

そして、そのために必要な力は、大きくわけて5つです。

  • コミュニケーションスキル

  • リーダーシップ

  • 公共心

  • 規範意識

  • 他者を尊重し、切磋琢磨しながらお互いを高め合う力

ことばだけ読むと、
出来てるし。
当たり前のことばかりと、思うかもしれません。

そう、前回も話しましたが、当たり前のことです。
人間力とは、人として当たり前の部分だからです。

成果を出しているアスリートやエキスパートを見ると
分かりやすいですよね。

特別な人ではありません。
生まれた時から、決まっていたことなんてありません。

もちろん、才能は遺伝子の影響があることが、
最新科学で解明されています。

しかし、年が経つにつれ、環境の影響もあることも
最新科学で解明されています。

幼い時に神童と言われた子も、
大人になるとあまり目立たなくなったというように。

前回でも話しましたが、
その当たり前のレベルをどこに持ってくるかです。

それでも、「出来てる」で終わらせますか?

 

社会・対人関係構築力の最高レベルは何?

 

最高レベルは、3つの分野で機能すること

  • どんな瞬間

  • どんな場面

  • どんな人とでも

機能することです。

 

あの時は、出来たけど、
この前は、出来なかった。
なんてこと、あると思います。

そして、1回出来たことを、
「出来る」という人、多く見られます。

 

世の中、不条理です。
そして、不条理を受け入れること、すごく大事です。

スポーツで例えると分かりやすいと思います。

不条理の連続です。
ボールがどこにくるか分からない。
審判が不可解なジャッジをする。
天候が変わる。
チームも変わるなどなど。

変化の連続ですね。

その中で、戦う。
その不条理を受け入れ戦えたものが、勝利を手にします。

私の好きな言葉で、
「トランジションを制するものは、試合を制す」
アスリートの方は、すごく理解しやすいと思います。
いかなる状況でも、ベストなパフォーマンスを発揮する者が、勝利に近づくことを。

チームスポーツにおいても同じです。
コンディション悪ければ、スタメンから外されます。
私も監督をしていました。
監督は、試合の展開を予測しながら、戦略たてて采配します。
起用も同じです。

 

現代のネットワーク社会に置き換えても分かりやすいと思います。

IT用語で「ユビキタス」という用語があります。
遍在(いつでもどこでも存在すること)をあらわす言葉として使用されています。

いつでもどこでもつながる携帯と
時間帯や場所によっては、
つながったりつながらなかったりする携帯、

どんな携帯が必要とされていると思いますか?

 

ぜひ、いま一度、自分のスキルレベルを点数つけてみましょう。
何点でしょう?

 

まとめ

  • 人間力の3つの要素の1つ【社会・対人関係構築力】を
    上げるため必要な5つのスキルは、
    ◎ コミュニケーションスキル
    ◎ リーダーシップ
    ◎ 公共心
    ◎ 規範意識
    ◎ 他者を尊重し、切磋琢磨しながらお互いを高め合う力
  • スキルの最高レベルは、いつでも・どこでも・だれとでも
    通用してこそ、最高レベル。

 

本日も、大きな声で「ありがとう」

ピックアップ記事

  1. 俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. トッププレーヤーが習慣化している、意図的な4つのトレーニングサイクル
  4. 江戸に学ぶ。人間力を最大化する知的能力に必要な3つの力
  5. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし

関連記事

  1. 社会・対人関係構築力

    人間力の高い愛情力と機能させる効果的な3つのサイクル

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。先…

  2. 社会・対人関係構築力

    教えて、褒めて、叱る。教育の黄金比率とは?

    人間力とは、教育力と私は考えています。人間は、一人では生きられ…

  3. 社会・対人関係構築力

    他人の価値観を正しく理解するための、大切な4つの基本姿勢

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。朝…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. 思考のコツ

    350社以上の有能なリーダーが実践している39のセルフ・クエッション
  2. 信念

    今田唯仁の11の人生哲学(後半)
  3. 人間力

    人間力を構成する、2つの信頼と3つの要素
  4. 思考のコツ

    千光寺と稲盛和夫に学ぶ、トップ1%「勝利の方程式」
  5. 人間力

    「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力」
PAGE TOP