人間力

主体性や自主性が育ちにくい日本古来の価値観

おはようございます。
今田 唯仁(いまだ ただひと)です。

あっという間に3月も3分の2が過ぎますね。
計画通りに進んでますか?
日付感覚はとても大事です。


 

日本では、子どもに
「他人に迷惑をかけてはいけません」
と教える。

主体性や自主性が育ちにくい日本の文化に、
日本古来の「迷惑をかけない精神」にも
原因はあるように感じます。

もちろん、
日本古来の「迷惑をかけない精神」には、
すばらしい世界に誇る日本人らしい美徳(倫理観)でもあります。

海外の考え方も踏まえ、
日本人のいいところは、しっかり持ちつつ、
問題点をカイゼンすることが、

日本人の人間力をさらに高めれると感じます。

 

日本の美徳とも言える「迷惑をかけない精神」が育んだ資質

◎ 調和性

◎ 勤勉性

◎ 規律性

泥の文明ならではと言いますか、
東南アジア圏に共通する、稲作文明ならではの資質。

尊重すべき私たちのDNAです。
(他にも日本人にはたくさんのいいところもあります。)

 

「迷惑をかけない精神」から考えられる4つの問題点

日本古来の「迷惑をかけない精神」は、利点の陰に、
大きく3つの問題点も隠れています。

自立性主体性育たない

「他人に迷惑をかけてはいけない」ことから、
消極的な行動をとる傾向が多く感じます。

理由として、
「何もしない方が、当たり障りないから」
ということだそうです。

人目を気にする性質があるのもこの文化かもしれません。
学校教育でからも感じますね。

▲ これでは、自主性主体性は簡単には、生まれない。

 

◎ 年間3万人が自殺する

経済的には、世界的に見ても有数な国ではあるのに、
世界的にみて高水準な自殺数。

その根底にもこの精神が働いているようにも感じます。

自分の幸せ要求押し殺してまで
「他人への迷惑」を気にしたり、
「恥ずかしくないように」してしまう。

生きずらい社会なのかもしれませんね。

日本人は自分が危険な状態にあるのに、
遠慮してギリギリまで助けを求めない。

海外の方からすると、
俺たちは助けるために待機しているのに!
自分で何とかしようとしないで、
危ないなと思ったらすぐに助けを呼ぶべきだ。

と考えの違いがあるようです。

なんとなく日本人として、
迷惑をかけることを恐れる日本人の心理状態に共感。

自分が本当に困っている時、なんとなく助けを求めづらい。
そう思うことはありませんか?

 

失敗恐れる

周囲を気にするあまり、
完璧を求める傾向が、日本人にはあるようです。

私も、完璧をつい求めてしまいます。
最上思考という資質もあるのも仕方ないですが、
人の目線が気になるというのは共感しますよね。

 

人に迷惑をかけなければ、何をやってもかまわない精神

「別に誰にも迷惑かけていません」と
公然と言い訳しているのを、よく目にします。

この古来の精神の下にある日本の美徳(倫理観)が、
理解されない風潮と同時に、
個人の言いように使われる現代に、
価値観の歪みと違和感を強く感じますよね。

 

海外からみた「迷惑」に関する考え方

◎ アメリカ

アメリカでは、「迷惑とお互いさま」の論理が先行するとのこと。
自分が迷惑をかけるかもしれないが、
相手の迷惑にも許容範囲が広くなるというスタイルがあるとのこと。

いいところを伸ばす、加点方式文化。
自立心・主体性がすばらしい国において、
多少行き過ぎることもあるかもしれません。
だから、許してね。
お互い尊重しましょうね。

というところでしょうか。

◎ インド

インドでは、子どもに
「あなたは人に迷惑をかけて、
生きていかなければならないのだから、
人のことも受け入れてあげなさい。」
と教える。

有名な話ですね。

 

 

まとめ

人間力をさらに高めるためには、

  • 我々日本人の特性を深く理解して、強みとすること
  • 迷惑を受け入れる懐の深い心をもち
    周囲の自立性・主体性を促すこと

 

生を受けた段階で、必ず逆の影響が生まれます。
二対で一体という考えです。

【本日の問い】
生きているだけで、
周囲に影響を与えているのであれば、
どんな影響を与えたいですか?

 

大きな声で「ありがとう」

ピックアップ記事

  1. 人間力を構成する、2つの信頼と3つの要素
  2. 俺はプロメテウスになる!自分のあり方。
  3. 満足するか、練習するか?永遠か、完璧か?トップ1%の選択。
  4. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  5. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング

関連記事

  1. 人間力

    バランスよい食事から学ぶ、人間力の配分

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。…

  2. 人間力

    人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし

    先日、女子選手として史上初の日本選手権5冠達成した池江璃花子(…

  3. 人間力

    人間力を構成する、2つの信頼と3つの要素

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。…

  4. 人間力

    人間力が必要とされるのは、未来社会からのシグナル

    おはようございます。今田唯仁(いまだただひと)です。人という字…

  5. 人間力

    トップアスリートが大切にする守破離の思考と基本精神

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。…

  6. 人間力

    「すいません」を「ありがとう」に変えるだけで、未来が変わる。

    おはようございます。今田 唯仁(いまだ ただひと)です。…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 楽しく生きる「情熱」探し!6つ質問。
  2. 抽象度をあげる効果的な3つのトレーニング
  3. 人間力の向上なくして、 心体技(競技力)の向上なし
  4. 「ついていきたい!」と思われる優れたリーダーの「優れた人間力…
  5. 今田唯仁の人生における究極的関心と目標
  1. 社会・対人関係構築力

    社会・対人関係構築力の最高レベルは、3つの分野で機能すること。
  2. 自己制御力

    ニーチェに学ぶ。誰でも「天才」になれる。
  3. 信念

    今田唯仁の11の人生哲学(後半)
  4. 人間力

    バランスよい食事から学ぶ、人間力の配分
  5. 信念

    人間力は、誰のために使うのか?
PAGE TOP